【公式】別邸 福の花 浜松町|やまぐち山海の恵み > 送別会
2020/03/31 | ランチタイム宴会向け「御膳メニュー」を開始しました

ランチタイムで歓送迎会ができる「御膳メニュー」の取り扱いを4月1日から開始します。

ランチタイムで歓送迎会ができる「御膳メニュー」の取り扱いを4月1日から開始します。

新型コロナウィルスの影響で、宴会は自粛へと追い込まれました。お世話になった人の送別会や、新たな顔ぶれを祝う歓迎会が、予定通り実施できないという声があふれています。

そんなお客様を支援するため、「福の花」ではランチタイムで歓送迎会ができるよう「御膳メニュー」を特別に開発いたしました。通常の宴会で出す大皿料理とは異なり、参加者それぞれの料理を1人前ずつ器に盛りつけてご提供いたします。

 

『御膳コース』 全5品 お一人様2,000円(税込)

【主菜】三種盛り
(鹿野高原豚ロースト・長州どりの塩焼き・赤藻屑(あかもく)雲丹醤油和え)
【向付】山口鮮魚二種盛り
【椀物】ふく皮吸い
【揚物】甘鯛天麩羅
【食事】山口県産 白飯

 

『御膳コース』 全8品 お一人様3,000円(税込)

【盛合】六種盛り
・鹿野高原豚ロースト
・松永和牛ロースト
・さばふく長州漬け
・長州どりの天麩羅
・赤藻屑(あかもく)雲丹醤油和え
・岩国寿司
【向付】山口鮮魚二種盛り
【食事】下関 川棚温泉 瓦そば

 

ランチタイムでお酒が飲めないという方に向けて、『御膳コース 3,000円』をご注文のお客様には、アルコールテイスト飲料「オールフリー」をお一人様1本無料でサービスいたします。大切な人との貴重な時間を、存分にお楽しみください。

 

別邸福の花 浜松町店」「別邸福の花 赤坂店」「福の花 日本橋店」及び、「福の花 新山口店」「福の花 湯田本店」での限定サービスとなります。

 

感染リスクの高い、大皿料理や夜の大人数宴会はご法度となりました。

歓送迎会を望んでいるお客様に、飲食店から新たなスタイルを提供できないか。スタッフ一同が知恵を絞って考案したメニューです。

歓送迎会ができずに困っていたお客様の笑顔のためならと、一致団結して御膳料理をご提供いたします。

 



福の花では、新型コロナウィルス感染対策といたしまして、1日2回以上の店内アルコール消毒清掃、席の間隔をあけてのご案内、少人数様でも個室にお通しするといった取り組みを実施しています。通常50名以上で貸し切りとなるところを、20名でも貸し切りができるプランもスタートしました。お客様のご要望に合わせて各種ご提案をいたします。

 

【実施店舗情報】
・別邸福の花 浜松町店
電話:050-7301-4905
住所:〒105-0013東京都港区浜松町2-2-6大塚ビルB1~2F
URL:https://xn--u9jx82herip2itlhkvmylhpvtly3a.com/

 

・別邸福の花 赤坂店
電話:050-5272-1126
住所:〒107-0052東京都港区赤坂5-4-10 赤坂ゆうビルB1
URL:https://fukunohana.com/bettei-akasaka/

 

・福の花 日本橋店
電話:050-7582-9637
住所:〒103-0027東京都中央区日本橋2-2-4せっつビル1F
URL:https://fukunohana.com/nihonbashi/

 

・福の花 新山口店
電話:083-974-6346
住所:〒754-0002 山口県山口市小郡下郷2808-1
URL:https://r.gnavi.co.jp/d59vd64m0000/

 

・福の花 湯田本店
電話:083-921-8522
住所:〒753-0056 山口県山口市湯田温泉3-1-29
URL:https://r.gnavi.co.jp/4zgdkgm20000/

2017/03/13 | 《浜松町》上司を送る送別会体験談(その十)

浜松町での「上司を送る送別会」なら、別邸福の花浜松町にお任せください。
以下のようなシチュエーションにも臨機応変に対応させていただきます(体験談を伺ってみました)。
・・・・・
お世話になった上司が急に会社を退職する事になり、大変だからやりたくなかったけど、送別会の幹事を任されました。
オフィスのある浜松町周辺で、上司が好きな居酒屋の個室を予約しようとしましたが、急な予約だった事もありとる事が出来ませんでした。
上司行きつけの他のお店も運が悪く全部個室予約が埋まっていて、予約できずに頭を抱えました。
お店を探す時に飲食店グルメ検索サイトで、幹事おたすけアプリを見つけて、すぐにダウンロードして送別会で使える居酒屋の個室を探して予約しました。
このアプリの便利なところは単なるお店探しだけでなく、参加人数と参加者のメールアドレスを入力すれば、何人に対しても同時に送別会の開催場所の地図などの情報や参加確認が出来る事で、すぐに全員のメールアドレスを入力して送りました。

ほとんどの参加者の返信メールがすぐに返信され、返信のない人にも時間が過ぎると自動で参加確認の催告をやってくれるので、幹事には非常に有難かったです。
送別会の当日には、全員が予定時間に集まって、お世話になった上司にみんなで感謝の言葉を掛けました。
最後に、花束とみんなで出し合って買った上司が好きなウイスキーを渡して、無事に送別会の幹事の役目を果たせました。

2017/03/10 | 《浜松町》上司を送る送別会体験談(その九)

浜松町での「上司を送る送別会」なら、別邸福の花浜松町にお任せください。
以下のようなシチュエーションにも臨機応変に対応させていただきます(体験談を伺ってみました)。
・・・・・
上司が本社へと異動になり、浜松町の居酒屋で送別会を行なうことになりました。
個室で行なうことになったわけですが、賑やかでとても楽しい送別会でした。
その上司はとても優れた人で統率力があり、本社に異動となるのも不思議ではないという人であり、皆上司の異動を惜しんでいる人たちばかりだったのです。
割りとこのような送別会というのは、行いたくもないし参加もしたくないということがあったりするものですが、今回は参加者全員が上司との別れを惜しみながらも、栄転を喜んでいる人たちばかりで雰囲気のいい送別会でした。

そのような感じであるため、上司は参加者の気を使いながらも楽しんでくれたようで良かったです。
最後の方はしんみりとした感じになってしまいましたが、上司は明るく今回の送別会のことに対してお礼をしてくれたので最後まで立派な人だったかなと感じました。
居酒屋の雰囲気も居酒屋らしくなくいい意味で落ち着いた場所だったので、他の人達に邪魔されることなく楽しむことができたのも良かったと思える部分でした。
お世話になった上司だけに送別会を良いものとすることができたというのは本当に良かったと思えるところで、別れは残念でしたが納得できる送別会でした。

2017/03/9 | 《浜松町》上司を送る送別会体験談(その八)

浜松町での「上司を送る送別会」なら、別邸福の花浜松町にお任せください。
以下のようなシチュエーションにも臨機応変に対応させていただきます(体験談を伺ってみました)。
・・・・・
お世話になった上司が定年退職をすることになり、浜松町の居酒屋で送別会をすることになりました。
自分とはかなり年が離れているのですが、小さな会社ということでよく接することが多く子供のように目をかけてもらったので本当にこのときはしんみりとしてしまいました。
このぐらいの年代の人にはない柔軟性を持っていたので、仕事は若い人に任せるというスタンスを取りながらもフォローをしっかりとしてくれるので、周りからの信頼は非常に厚い人でした。

それだけに会社と対立するようなところもあって、必ずしも会社との関係は良いとはいえないところがありましたが、そのような人だからこそ部下からの信頼は厚くこの人のためにと思わせる上司だったのです。
他の同僚たちもそのような感じだったので、送別会にも関わらずしんみりとした感じになっていたのですが、上司が最後ぐらい明るく送り出してくれと行ったところは一転して楽しい宴会となりました。
個室を借りていたので多少羽目をはずしたかなというぐらいに騒いで、楽しい送別会となったのです。
確かにこの上司の送別会を考えると、しんみりとした雰囲気よりも楽しく盛り上がったほうが相応しかったような感じがしてよかったかなと思います。

2017/03/8 | 《浜松町》上司を送る送別会体験談(その七)

浜松町での「上司を送る送別会」なら、別邸福の花浜松町にお任せください。
以下のようなシチュエーションにも臨機応変に対応させていただきます(体験談を伺ってみました)。
・・・・・
上司が独立をすることになり、退職をすることになったため浜松町の居酒屋で送別会を行なうことになりました。
非常に優秀な人で独立してもやっていくことができるだろうなという感じで、自分も含め同僚全員が成功をするだろうなと感じていました。
その上司の統率力というのは非常に素晴らしいものがあり、ひとつの企業の管理職に収めておくには勿体無いぐらいでしたから、これでよかったのだろうと思いました。

ただ、上司がやめたからと言って関係がきっぱり切れるというわけではなく、それなりに仕事で関係してきそうな業態で独立をするということだったので、別れの寂しさというのはそれほどありませんでした。
それよりも新しい上司がこの上司よりも良い人だったら良いのになというどちらかと言うと、不安のほうが強い感じだったのです。
しかし、せっかく上司を送り出す場の話ですからそのような態度を表して上司まで不安にさせるようなことがあっては他変だと思い、なんとか気持ちよく送り出そうと必死でした。
途中からはおめでたい席なのだからと気持ちを切り替えることにして、送別会を楽しむことにして上司も喜んでくれたようだったので良かったです。
個室を借りたということもあって、終始和やかな送別会でした。

2017/03/7 | 《浜松町》上司を送る送別会体験談(その六)

浜松町での「上司を送る送別会」なら、別邸福の花浜松町にお任せください。
以下のようなシチュエーションにも臨機応変に対応させていただきます(体験談を伺ってみました)。
・・・・・
上司が東京の本社に異動をすることとなり、浜松町の個室の居酒屋で送別会をすることになりました。
正直自分はその上司のことがあまり好きではなかったので、送別会も参加をしたくはなかったのですが、これが最後だと思うと我慢もできるかなというところでした。
嫌いとまでは行かないというか、良くも悪くも真面目な人で優秀ではあるのでしょうが融通がきかないところがあるのが、下で働く人間からすると少し働きづらいというところがあって苦手でした。

そのため、このようなお酒の席でも堅苦しい雰囲気になってしまいがちだったのですが、このときはいつもとは違ってゆるい空気が流れていたのでホッとしました。
そこで、上司の普段とは違う一面を垣間見ることができたため、この人にはこのような部分もあったのかという発見をすることができたので最後に上司の別の姿を知ることができたのは良かったです。
普段よく接している人であっても知らない部分があるものだと思うといい勉強になるもので、少し上司に対する苦手意識はなくなったような気がします。
そのような雰囲気の送別会だったのでお酒や食事を美味しくいただくことができたので、送別会としては理想的だと感じました。

2017/03/6 | 《浜松町》上司を送る送別会体験談(その五)

浜松町での「上司を送る送別会」なら、別邸福の花浜松町にお任せください。
以下のようなシチュエーションにも臨機応変に対応させていただきます(体験談を伺ってみました)。
・・・・・
新入社員として入社をして、右も左もわからないままとりあえず仕事を覚えていくのに必死でしたが、数年たてば徐々に仕事にも慣れてくるものです。
そんな中上司が転勤をすることになり、送別会を行うことになりました。
下っ端の私にとってはめったに会うことのない上司でしたが、幹事を任命されることになったのです。
忘年会や新年会の感じでさえやったことのない私でしたので、何をどうしたらいいかわかりませんでしたが、日にちは迫っています。
慌てて準備に取り掛からなくてはなりませんが、浜松町の個室がある居酒屋に電話をかけて問い合わせてみました。

参加人数によってどのくらいの居酒屋を選べばいいのか、予算などの問題もありますので、やらなくてはならないことはたくさんあります。
しかし、いくらめったに顔を合わせたことがない上司だったといっても、お世話になったことには違いありませんので、恥ずかしくない送別会を行わなくてはと思い懸命に準備をしました。
当日になり、無事に送別会を終えることが出来ましたが、終わるまでは気が気ではなかったのを覚えています。
それからは一度幹事を経験したことによって、段取りもある程度分かるようになり、何とか準備することが出来るようになりました。

2017/03/3 | 《浜松町》上司を送る送別会体験談(その四)

浜松町での「上司を送る送別会」なら、別邸福の花浜松町にお任せください。
以下のようなシチュエーションにも臨機応変に対応させていただきます(体験談を伺ってみました)。
・・・・・
浜松町にある居酒屋は個室を利用することで、回りをあまり気にすることなく盛り上がることが出来ます。
仕事をしていると、上司との別れが来る場合もあります。
私にはいつも仕事で助けてもらっている女性の上司がいましたが、結婚を機に退職をするという話になりました。
初めに聞いたときには、結婚をしても仕事を続けていくと思っていた人だったのでとても驚きましたが、結婚して幸せになるのを喜びたい半面、寂しさや不安が募ってきました。
上司がいなくなることによって、これからどうなるのだろうという不安や、これから困った時にはどうすればいいのだろうという不安が押し寄せてきて、私もこのまま辞めてしまおうかと思ったほどです。

そんな風に悩みながら送別会の日を迎えました。
上司と会うのはこれで最後だと思うと笑顔で別れたいという思いもありましたが、どうしても涙が止まりません。
そんな私に上司はいろんな言葉をかけてくれました。
これからは仕事で助けてあげることはできないけどいつでも相談にのるという言葉や、あなたなら大丈夫といったたくさんの言葉をかけてもらうことが出来、奮起することが出来ました。
仕事をするうえではいろんなことを学びますが、上司に出会えたからこそ今の自分があると思っています。

2017/03/2 | 《浜松町》上司を送る送別会体験談(その三)

浜松町での「上司を送る送別会」なら、別邸福の花浜松町にお任せください。
以下のようなシチュエーションにも臨機応変に対応させていただきます(体験談を伺ってみました)。
・・・・・
お世話になった上司の送別会をすることになり、進んで自分が幹事を引き受けることにしました。
送別会にふさわしい場所を探すのは大変でしたが、上司の好みはある程度わかっていたので浜松町の落ち着いた雰囲気の居酒屋があり個室を借りることができたのでそこを選ぶことにしたのです。
気を使われるのが嫌いな人だったので、誰でも楽しむことができる店を選んで参加者全員が気持ちよく上司を送り出すことができる店を選んだつもりでした。

実際に送別会の日もいつも通り、気を使わずに楽しく飲んでくれと言ったのですが皆その上司にお世話になった人たちばかりだったので、上司はモテモテでゆっくり飲ませてくれと冗談を言ったほどだったのです。
上司との別れに寂しさはあったものの、最後まで楽しく送り出すことができたのは良かったです。
送別会が終わったあとに自分が幹事をしていたということもあって、良い店だったと言ってくれた時には感極まりました。
自分としてはずっとこの人がいてくれればありがたいと思ったのですが、今回は栄転ということだったので上司の出世を祝ってさらなる成功を祈るだけでした。
このような上司を持つことができた自分は、今の時代かなり幸せものなのかなと感じる出来事でした。

2017/03/1 | 《浜松町》上司を送る送別会体験談(その二)

浜松町での「上司を送る送別会」なら、別邸福の花浜松町にお任せください。
以下のようなシチュエーションにも臨機応変に対応させていただきます(体験談を伺ってみました)。
・・・・・
私が所属していた部署には、若くして部長になった上司がいました。
部下の私からしてみると、あまり真剣に仕事に取り組んでいないような感じに見えましたが、それでも上司は上司です。
指示には従うようにしまじめに仕事に取り組みましたが、上司は指示するばかりで自分では仕事をしない人でした。
そんな上司を部下たちが慕うわけはありません。
上司が一身上の都合で退職をすることになった時には、哀しむどころか少しほっとしたような気持になりましたが、やはり一緒に仕事をしてきたものとして送別会は必要だろうという話を同僚としました。

浜松町にはたくさんの居酒屋があります。
送別会をするのであれば、個室の居酒屋を予約しようということになり、事前に参加者を募りましたが、ほとんどの人が欠席という返事だったのです。
さすがに半分以下の人数はまずいと思いましたので、何とかみんなをかき集め開催しましたが、ノリノリの上司が二次会に誘っても、案の定みんな何かと理由をつけて断る始末です。
なんだか違った意味で寂しい送別会になりましたが、誰からも慕われなかった上司を見て、あんな上司にはなりたくないと思い、仕事はまじめに取り組まなければと考えさせられました。

やまぐち山海の恵み
別邸 福の花 浜松町店

《営業時間》
月~金
ランチ 11:30~14:15
ディナー 17:00~23:00

《定休日》
土曜日・日曜日・祝日
《住所》
〒105-0013
東京都港区浜松町2-2-6
大塚ビルB1~2F
《電話番号》
TEL 050-5499-0587