【公式】別邸 福の花 浜松町|やまぐち山海の恵み > ブログ > 日本酒 > 歓迎会での《獺祭》実飲体験談

歓迎会での《獺祭》実飲体験談

2/11より、別邸福の花浜松町の看板メニューである「獺祭」「瓦そば」「ふぐ」「長州どり」の「実食・実飲体験」をご紹介しています。
今回のテーマは「歓迎会での《獺祭》」です。
・・・・・
会社の先輩が歓迎会をしてくださいました。

「これは、なかなか飲めない貴重なお酒だぞ。」て獺祭を頼んでくださいました。

「何で貴重なんですか?」って尋ねたのが間違いでした。永遠30分の力説が始まり、なかなか飲ませてくれませんでした。

なんでも、山口県の酒蔵、旭酒造㈱が作っている日本酒で、カンブリア宮殿で紹介されてから凄い売れ行きで、なかなか手に入らないということでした。

長い解説を聞いてやっと飲めることになりました。

ドキドキしながらまずは香りから試しました。お酒臭いというよりとってもフルーティーな香りが漂ってきました。

飲んでみると、メロンのようなほんのり甘い優しい味が舌の上でして、喉ごしは、水あめのような甘みが滑らかに通っていきました。

ほのかな甘みと滑らかな喉ごしにすっかりとりこになってしまい、何度もお替りをしました。

今度飲む時は、ワイングラス片手に獺祭の純米大吟醸酒のフルーティーさを損なわないように、あっさりとした豆腐をおつまみに頂きたいお酒でした。

帰って来て調べてみたら、本当になかなか手に入らなかったり、高価だったりしてびっくりしました。

そんなお酒を紹介してくださった先輩ありがとうございました。

今回飲ませて頂いたものは、獺祭、純米大吟醸の磨き2割3分というものでしたが、他にもスパークリングや純米大吟醸、50というものなど種類がたくさんありました。

最新のブログ

アーカイブ

やまぐち山海の恵み
別邸 福の花 浜松町店

《営業時間》
月~金
ランチ 11:30~14:15
ディナー 17:00~23:00

《定休日》
土曜日・日曜日・祝日
《住所》
〒105-0013
東京都港区浜松町2-2-6
大塚ビルB1~2F
《電話番号》
TEL 050-7301-4905