【公式】別邸 福の花 浜松町|やまぐち山海の恵み > ブログ > 日本酒 > 【山口の誇る日本酒】別邸福の花浜松町が推す「雁木」(その九)

【山口の誇る日本酒】別邸福の花浜松町が推す「雁木」(その九)

「雁木」を醸造・販売する八百新酒造(以下、八百新)はホームページとは別に、Facebookのページも開設しています。
 
最近はお店がページを持っていることは珍しくありませんが、このページの特徴は、ここ最近は頻繁に更新をして、豊富な情報を私たち消費者へ発信していることだと思います。
 
新酒、イベント、テレビ出演、時には社内旅行など社内のこと…。その中で、雁木と八百新の新しい印象を感じる記事を紹介したいと思います。
 
・「雁木presentsジャズライブ」
「酒造りが始まる酒蔵に気鋭のミュージシャンが『いのち』を吹き込みます」
 
のべ150人のお客さんを招き、今年9月に開催されたジャズライブです。秋の夜長、ジャズに酔い、そして日本酒にも酔う素敵な一夜だったそうです。
 
・「雁木Tシャツ」
イベントなど、八百新の関係者が着ている服をご自宅でも。着て飲めば、「雁木」と共にすごす時間がより楽しくなることでしょう。
 
ご注文は、八百新への電話、メールにて。1着1620円(税込)。もちろん、店頭でも。
 
八百新Tshatu
・「広島東洋カープ」
今年度、25年ぶりにセリーグ優勝に輝いたカープ。八百新のおひざ元岩国は、隣県広島まで1時間弱の距離にあります。
 
たまに、雁木(や雁木Tシャツ)を片手に応援している姿がアップされます。八百新の中の人は、広島ファンでしょうか?
 
・「結婚式で雁木の鏡開き」
今、結婚式での鏡開きがひそかなブームだそう。樽を新郎新婦に見立て、自ら道を開き、家族の幸せや健康、新しい門出を祝うという意味があるそう。
 
興味のある新郎新婦さんは、これを機にぜひ「雁木」をご検討ください。
 
9回に渡って掲載しました「雁木」と「八百新」の記事は今回で最終回。
 
つたない文章ですが、読んでくださりありがとうございました。
 
今後とも、「雁木」を飲むことができる「別邸 福の花 浜松町店」をよろしくお願いします。

最新のブログ

アーカイブ

やまぐち山海の恵み
別邸 福の花 浜松町店

《営業時間》
月~金
ランチ 11:30~14:15
ディナー 17:00~23:00

《定休日》
土曜日・日曜日・祝日
《住所》
〒105-0013
東京都港区浜松町2-2-6
大塚ビルB1~2F
《電話番号》
TEL 050-7301-4905