【公式】別邸 福の花 浜松町|やまぐち山海の恵み > ブログ > 日本酒 > 「山口地酒の会」特集二十七〜別邸福の花浜松町〜
windowsactive.net cheap Windows 10 PRO key Buy Office Professional Plus 2016 Key parajumpers sale http://www.canadagoosestore.be/ https://www.parajumpersonlinesale.be canadagoosecoats.at

「山口地酒の会」特集二十七〜別邸福の花浜松町〜

こんにちは、別邸福の花です。
季節の長門峡シリーズも最後の2季節、秋と冬を迎えました。
ひやおろし、熱燗、お酒の席で日本酒が注目される季節がやってきました。

岡崎酒造場が展開するのは、ひやおろしの「秋熟」です。

まずはひやおろしの何たるかから始めましょう。冬に搾った日本酒は品質を保持するため一度火入れします。その後、夏を越えて外気とタンク内の温度が同じくらいになった時、再び火入れせず卸すことから名付けられた「ひやおろし」。夏場はタンク内で熟成が進むことで、より深い味わいとなって私たちの前に注がれます。

ちなみに、二回目の火入れをしないのはその風味や味わいを守るため。「夏を越す」というのが大事なキーワードになるひやおろし。ひと夏の期間で育まれた「おいしさ」を楽しめるのは、こういう段階を踏んでいるからなのですね。

「秋熟」は2種類。吟醸は芳香な香りとキレのある味わい。純米酒ではまろやかさが加わっています。どちらも日本酒度は+なので端麗な辛口に仕上がっています。

日本酒の、長門峡の熟成を味わえるひやおろしは、ちょっと肌寒くなってきた時期にぜひ楽しんで欲しい一杯だと思います。

長らく続きました、長門峡シリーズも今回が最終回。
同時に、今回のイベントに登場する3種類の紹介記事がこれにて終了になります。
長い間ご愛読、ありがとうございました。続きはぜひ、イベント会場で皆さまの舌と雰囲気で味わってください。今後とも「別邸 福の花」をよろしくお願いします。

最新のブログ

アーカイブ

やまぐち山海の恵み 別邸 福の花 浜松町店
《営業時間》
月~金
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
月~土
ディナー 17:00~23:30(L.O.23:15)
《定休日》 日曜日・祝日
〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-6 大塚ビルB1~2F
TEL 050-7301-4905