【公式】別邸 福の花 浜松町|やまぐち山海の恵み > ブログ > 山口の魅力 > 【山口の魅力】下関の「歴史」の魅力

【山口の魅力】下関の「歴史」の魅力

山口県下関には、悠久の歴史があるのが大きな魅力で、現在でも多くの史跡が残されています。

北側には朝鮮半島や中国大陸が間近に迫っているため、古代の昔から交易の重要な拠点になっていた場所です。

さらに、瀬戸内海の舟運にとっても下関は重要な拠点であり、同時に軍事的な要衝としても重要視されていました。

山口県下関では、歴史の転換期になると卓越した武将や政治家が登場し、この地域に様々な文化を花開かせたことも見逃せません。

明確に記録に残されている歴史については、日本書紀の中に下関に相当する地域の記述があります。

さらに以前の歴史は、考古学の分野で研究が進められた結果、弥生時代の集落の跡が発掘されて詳細が判明しています。

水上交通の便が良く、海の幸や山の幸にも恵まれていることから、古代の時代から豊かな生活を営んでいたことは確かです。

7世紀の時代になると、この地域には長門国の国府が置かれ、政治や経済にとっても重要な拠点になりました。

7a2071fd5bdfdc65b4444aca846b472a_s

この地域が歴史的に特に有名なのは、平家の滅亡を象徴する壇ノ浦の戦いが行われた場所として、多くの人たちの記憶に刻まれているためです。

圧倒的な権力や軍事力を保持した平家は、山口県下関の地域にまで追いつめられて、ついには悲しい最後を迎えることになったのです。

平家の悲劇の場所としても知られるため、歴史ロマンを追い求める人たちにとっても魅力的な場所なのです。

平家の滅亡後には、山口県下関では守護大名の大内氏が栄華を誇るようになり、この地域に洗練した文化をもたらしました。

大内氏が滅亡した後には、毛利氏の支配下に置かれました。

明治維新後の激動期には、山口県下関では下関条約が締結されて、近代化に向けて大きな役割を担いました。

次回は「工芸品」をご紹介します。

・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・
やまぐち山海の恵み 別邸 福の花 浜松町・大門店
(べっていふくのはな)
「静」に包まれた凛とした空間の和室は「接待」「会食」「お顔合わせ」などの大切なお席に最適です。
会社のご宴席、ご宴会におすすめの最大50名までの完全個室のお席もご用意しております。浜松町では屈指の上質宴席スペースです。
お祝いや法要などのご慶事のご利用に適した座敷の個室もございます。
ご不明点はお気軽にお問い合わせください。
ご予約・お問い合わせ/ お電話:050-7301-4905
〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2−6 大塚 ビル B1~2F
◆ただいま、忘年会の早期ご予約をお受けしております◆
・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・-・・

最新のブログ

アーカイブ

やまぐち山海の恵み 別邸 福の花 浜松町店
《営業時間》
月~金
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
月~土
ディナー 17:00~23:30(L.O.23:15)
《定休日》 日曜日・祝日
〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-6 大塚ビルB1~2F
TEL 050-7301-4905